クラリネットの楽器修理・調整について

クラリネット吹きのみなさん、定期的に調整に行っていますか?

クラリネットってたくさんのキーが連結していてそれぞれにネジやバネがついています。毎日毎日吹いていると、そのネジがほんの少しづつ緩んできたりして、全体のバランスが崩れてしまいます。
音と音がうまくつながらないのが自分のせいだと思っていたら、楽器の調整がよくない、なんてこともよくあります。

キーがかちゃかちゃ音を立てていたり、タンポがぺたぺたと音がしたり。ネジが飛び出ていたり…

\思い当たるあなたは今すぐ調整に行ってー!!/

以前、指導に行っていた中学校の生徒さんで、お父さんが飛び出てるネジを締めてくれたと話してくれた子がいました。気を失って倒れるかと思った……

日曜大工でどうにかなるものではありません。きちんと楽器調整について学び、経験のある「プロ」が仕事としていることです。プロにお任せください。

 

どこに行けばいいの?

私がお世話になっているのは木管楽器リペア専門店のル・ベカールさん。

使用している楽器のメーカーさん、ビュッフェクランポン本社でもリペアマンを指名させて頂きお世話になっていました。

ル・べカールは日谷さんという方のみでリペアをされています。大学時代に師事していた先生からご紹介頂いて、それからずっと通っています。

楽器の修理や調整ってどこでも同じじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、全然違います…!
ある程度までは一緒なんですが、一線を越えたところからがもう…
一度行ってもらうのが一番です。言葉では説明できません(笑)

信頼できるリペアの方がいらっしゃると楽器の相談も出来るので、すごく安心です。
タンポ(トーンホールを塞いでいるパッドの事です)ひとつで音が変わるので、どんな素材のものを付けてもらうとか、ちゃんと相談しながら自分の楽器と向き合うことができます。

ルべカールさん、即日の予約はなかなか取れないので、早めにお電話するのがおすすめです。

電話番号:03-5832-9364
営業時間:平日・土曜日 12:00~20:00 / 日曜日 10:00~14:00
定休日:木曜日・祝日
アクセス:山手線、千代田線「西日暮里」駅・千代田線「千駄木」駅より徒歩10分弱

 

その他の調整・修理店

私の周りではDACさん、ザ・クラリネットショップさんに行かれている方が多いようです。

▷DACさんの調整・修理についての詳しいページ
▷ザ・クラリネットショップさんの調整・修理についての詳しいページ

楽器のメーカーさんにお願いしてもいいと思います。
以前は私も、ビュッフェクランポンジャパンさんにお願いしていました。

 

学校の楽器を使っている中高生は、自分で持ち出して調整に出す、というのが難しいかも知れませんが、「なんだかおかしいな?」と少しでも思ったら先生に伝えて、楽器店に出してもらうようにしてくださいね。時間が経つと手遅れになってしまうこともたくさんあります。

大切な楽器ですから、いい状態で大切に長く使いたいですね。私の楽器ちゃんも、いつもありがとう♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です