とびきりのアイディアを思いついたって、やらなきゃ思いついていないのと同じ。

 

「この曲、誰かのソロをトランスクライブ(trancecribe)しました?」

 

昨日のジャズレッスン(受ける方)にて。

あぁ、今週やろうと思っていろいろ聴いてみたはいいけど、速いテンポで演奏してる人多すぎなんだもん。全然耳が追い付かないよ。もうちょっと…うーん。えーと。ごにょごにょ。

てな具合で、やらなかったtrancecribe.

※ジャズのアドリブソロを練習するひとつの方法として、CDを聴いて気に入ったプレイヤーのソロを一言一句漏らさずニュアンスそのままにコピーすること。聴音は割と出来る方だと自負しているけど、音のニュアンスやタイム感、全てそっくりそのままになるように練習するので、根気と時間がとっても必要。

 

やりたかったけど、やらなかった。

今これ書いててめちゃくちゃに恥ずかしい。うわー、かっこ悪い。やりなさい、まつりちゃん!

そんな感じで、頭の中で宙ぶらりんになっている「やりたいこと」「やるべきこと」がこのところたくさんあります。

自分のライブやコンサート、日々の活動についてもぽつぽつと湧いたアイディアが少しずつ線でつながってきているけれど、「こんな風に出来たら素敵だなぁ、楽しそう~!あれをこうしてあぁして…わくわく」どまりで。
気づいたら具体的な話、何にも進めてないやん。うわー、かっこ悪い。

やりたくないわけじゃないんだけど、むしろやりたいことだらけなんだけど、やってない。

どうして。どうしてなのまつりちゃん。

 

 

「思いついたことはすぐ行動する」ことはすごく大事で、その場で実行に移せないことなら紙に書き出しておくなどして、「形」に残す。

すぐに明確に返事できないメールがあったとしても「ちょっと待ってください」の一言をまず伝えておくとか。
本当は出来て当たり前のことなんだろうけど、私はすぐ忘れてしまうので、心がけてます。(と書いておいて、出来てない時があったらすぐ言ってくださいごめんなさい)

 

もちろん、まず、アイディアが浮かぶかどうかってすごく大切だし、常にアンテナをはってないと出てこないと思うけど、結局やらないと、形にしてみんなの前に出さないと、なーんにも意味ない。

 

一獲千金の方法をいくら思いついたって、それをやらなきゃ、お金は手に入らない。

いくら素敵なフレーズが頭に浮かんだって、表現できなきゃ形にならなきゃ意味がない。
楽譜に起こせないなら自分が歌ったものを誰かに聴き取って書いてもらう。
自分が演奏出来ないなら誰かに演奏してもらう。上手に演奏出来ないなら練習する。

 

アイディアを形にする。形にする為の方法を考えて、実行する。自分が出来なくても誰かに頼んでみる、とか方法はいくらでもある。

 

 

ということで、もうすぐ、私のクラリネットを聴いてもらえる機会だったりをお知らせできるようにするので、待っててくださる皆さん(がいると信じて…!)がんばります。

それから、trancecribeはめちゃくちゃ大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です