Twitter好きなら試してみてほしい、ブログを簡単に書くアイディア

こんばんは。クラリネット奏者の安藤綾花(@matsuricoffee)です。

 

ブログの先輩、権左さんと話したこと

先日、ホルン奏者の権左勇一(ごんざゆういち)さんと朝コーヒー会をしました。

 

権左さんはブログの大先輩! 月に7万人もの人が閲覧するブログ『GONLOG』を運営しています。(私のブログは月に5000PV〜10000PVいかないくらい…がんばろ。)

多くの悩める管楽器奏者の手助けになったり、ブログを通してレッスンの依頼を受けたりと、ブログを媒体として、自分の仕事の幅をぐんぐんと広げていらっしゃいます

私も数は多くありませんが、レッスンの依頼や選定のお問い合わせ、コンサートやライブのご予約を、ブログを通してしていただくことが増えました。

2人で「もっとみんなブログ書けばいいのにね〜」なんて話をしていました。

 

ブログを書くのは大変、難しいと思っているあなたへ

 

ブログってみなさんが思っているよりも、簡単に書けます。特にTwitterを活用している人ならなおさら。

作家のはあちゅうさんのLINE BLOGは、意外にもこのようにツイートや写真を貼り付けるだけのブログがたくさんあります。

売れ残りって言われて言い返したら、うるさい人たちを起こしてしまった件

自分の話を友達の話として書く人いるよね

ごはんめも、Ballon

 

ブログ「隠居系男子」を運営している鳥井弘文さんも、ツイートを貼り付けながらブログを書き進めています。

応援したい相手が突き抜けるように支援する。

これがとても読みやすい!他の方のツイートもうまく引用されています。
ツイートする時も、後々ブログに上げることを想定しているんだろうなぁ。かなり高度な技なので、私にはとても真似出来ません。。。

 

先ほどお話した権左勇一さんも、ツイートに補足する形でブログを書かれていることも多いですが、とても読みやすい。

演奏中に問題が起きたとき、解決への切り口はいつもたくさん持っていよう

 

Twitterは140字でまとめるのが難しい場合、2、3ツイートに分かれることも多いと思うのですが、それらをブログにまとめてぱっと貼るだけでオーケーです。
書き足したいことがあれば少し書いて、それでブログ完成!

 

まとめるのは自分のツイートだけでなくてもいい

 

自分が「いいね!」したツイートを関連づけて並べてみるのもブログのアイディアの1つだと思います。

例えば…

▶憧れの海外生活を覗いてみよう

 

▶フリーランスに役立つことば、制度

みたいな感じで、人の言葉の力を借りることもありだと思います。
そこから自分の思考が発展し、広がっていくこともありますしね。

引用された側も自身のフォロワーさん以外の人に見てもらえることになります。

 

ミュージシャンのためのブログアイディア

 

上のような感じで、1つの公演をリハーサルからライブの様子までまとめておくだけで、活動記録が見てもらいやすくなりますね。

 

Twitterでは、同じ内容を何度も呟いたり、自身でリツイートし直したりと、工夫すればたくさんの人に見てもらうことも出来ますが、時間が経つとどうしても流れてしまうのが難点。
グーグル検索にもひっかかりません。

ブログにまとめておくだけで、

・自分の思考が整理される
・情報をまとめることができる
・たくさんの人に読んでもらえる
・プラットフォームができる
・記憶や情報を取り出しやすい
・他の人にも情報や気持ちを共有できる

と、いいことがたくさんあります。

私も、頭の中で巡っていることをブログに書くことで整理できたり、あの頃は何を考えていたかな?と遡ることもでき、ブログを書いていてよかったなと思います。

以前アメーバブログで日記のように書いていたブログからアイディアを得て、今のブログにまとめている記事もあります。

逆にツイッターでリツイートやお気に入りしたあの情報、どこだっけな…と果てしなく遡ることは多々あります…。

ブログ書いてみたいな、でも書くの大変そうだなと思っている方、まずはTwitterをまとめてみる方法で、始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です