あの日にも、未来にも、音楽があればどこへだって。

by まつり