まつりのコーヒーめぐりinシアトル〜レドモンド編2〜

こんにちは。あと3日後には帰国しますが、全然帰りたくなりませんw
クラリネット奏者の安藤綾花(@matsuricoffee)です。

さて、「まつりのコーヒーめぐりinシアトル」の続きいきます!〜レドモンド編1〜はこちら

 

3.River Trail Roasters

自然の多いレドモンドの街ですが、その中に綺麗なアパートメントやレストランがあって、一概に田舎町とは言えないような雰囲気です。落ち着いた、上品な街。

モーニングコーヒーを求めて来たこちらも、綺麗なビルの一階にありました。

店内には小さな焙煎機があり、豆は自家焙煎。たくさんの種類の豆が棚に並んでいます。

アイスのアメリカーノ(エスプレッソを水で割ったもの)と、ハムとチーズのキッシュを注文しました。

酸のあるエスプレッソで淹れたアメリカーノが美味しかったのはもちろんですが、キッシュがとても美味しかったー!

アメリカの油っぽいチーズじゃなくてwちゃんとチーズの味がするチーズでした。

テラス席もあり、犬を連れていたり、新聞を読んでいたり、私の隣に座った女子3人組は朝からガールズトークを繰り広げ、思い思いに過ごしていました。

キッシュ:4.75ドル
アメリカーノ:2.75ドル

River Trail Coffee
8397 158th AVE NE, Redmond

Monday – Saturday / 6am – 7pm
Sunday / 7am – 6pm

 

4.Victor’s Celtic coffee co. and Roasters

上のRiver Trail Coffeeとは打って変わって、田舎のアメリカ感漂うこちら。

ほんと最高。

Wi-Fiないけどみんなお話してねーって書いてあって、本当にその通りに、おじいちゃんグループがたくさんいたり、一緒にきたわけでもないお客さんが楽しそうに話してたり。

ほんと最高。

頼んだのはアメリカーノ、ブルーベリーのマフィン。

そういえばアメリカのコーヒーってこんなんだった…と思い出させてくれる薄いコーヒー。

絶対カップが大きすぎるからでしょ。(笑)

ブルーベリーのマフィンは小麦粉をぎゅぎゅっと使っていて、砂糖の塊が上に乗ってるの。

このチープなアメリカンな感じ。

ほんと最高。(決してディスってるわけではありません。大好きなんだもん、こういうの。)

こういうところに毎朝通えたら幸せだなぁ。

アメリカーノ:2.15ドル
マフィン:2.35ドル

Victor’s Celtic Coffee Co. and Roasters
7993 Gilman St, Redmond, WA 98052

Sunday / 8am – 6pm
Monday – Friday / 6am – 6:30pm
Saturday / 7am – 6:30pm

 

Instagramでも #まつりのコーヒーめぐりinシアトル を更新しています。
ぜひフォローしてくださいね♪
▷こちら

このコーヒーめぐりが実現しているのは、polcaのプロジェクトを支援してくださったみなさまのおかげです!どなたが支援してくださったかはTwitterとInstagramの投稿で紹介しています。

プロジェクトについて詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です