旅が好きな理由のひとつ。

みなさんお気づきかと思うのですが、月末のアメリカ旅行に向けてとても浮かれています。まつりです。(@matsuricoffee

こんなブログを書いてみたりしました。

みどころたっぷり!シアトル初心者におすすめ観光スポット

アメリカが好きなのもあるのですが、なんでこんなにわくわくするのかなぁと。

街並みを見るだけで、もう、わくわくが止まりません。

私はフリーランスのクラリネット奏者なので、ほぼ毎日、違う場所へ出向きます。
ときどき、旅行に出る時や行った先で味わうわくわく感に似た気持ちになることが、お仕事をしながらもよくあります。

それは、私が知らない場所を歩くことが好きだからなんだと気がつきました。
知らない場所で、どんな人たちがどんな風に生活をしているのか思いをはせるのです。

渋谷だって、日本人よりも多いくらいの海外の人がたくさんいて、周りは英語や外国語が飛び交っている。さながらどこか海外にいるかのような雰囲気を醸していますが、全然わくわくなんてしない。

でもニューヨークにいて大勢の人に囲まれているのは全然違うんですよね。
人にぶつかって歩きにくいし、ゴミもたくさんだし、うるさいし、同じような状況なのに。散々な言いよう(笑)

私の大好きなミュージカルやセントラルパークがなかったとしても、東京なんかよりずっとわくわくします。

 

旅する時の、知らないものがあるかもしれないわくわく感。私はずっとここにはいられない、よそ者感が大好きです。

日本でも海外でも1人でずんずん、どこへでも行ってしまえる性格でよかった。
女性なので気をつけなければいけないシーンはたくさんありますが、知らないものをたくさん見てこようと思います。


(街中で自撮りをする勇気までついた@ニューヨーク)

 

月並みな言葉だけど、世界は途方にくれるほど広い。

知らないモノがもっともっとたくさんあるのかと思うと、いてもたってもいられなくなった夜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です