「とりあえず。」

3月最終週に入ってから、なんともやる気の起きない毎日が続いている。

自宅で一件レッスンするのみの一日があったのだが、それ以外はだらだらとベッドで横になって、スマホで飽きもせずネットサーフィンをしていた。
(これを生徒さんが読んでいたら何ともお恥ずかしい…)

外で仕事があったとしても、帰って来たら速攻ベッドでごろごろ。何もしない。
予定的にも余裕のある一週間だったし、時期的にホルモン的な関係もあると思うのだが、それはもう人様には見せられないだらだらさっぷり。

 

やるべき事がなければそれでもいいのだが、編曲(締め切りまであと1週間…え、まずくない?)、ライブの準備、ホームページ作成、、などなどやる事は山ほどあるし、というかやるべき事がないという事はありえなくて、時間があるなら練習しなさいよ、って感じ。
普段なかなか手をつけられない持ち替え楽器の練習や、英語の勉強だって時間をかけて出来るのに、なんでこうも時間がある時にやらないんだろう。

甘いだのなんだのと思われるかも知れないが、まぁ、ホルモン的に体も気持ちも動かないんだからしょうがないと半分諦めているのだけれども。(これが一か月に一回くるもんだから正直まいるけど、うまくお付き合いしましょう)

 

 

……でも、もう3月も終わるし。
そっか、もう新年度だし。

 

ちょっとは襟を正して背筋をのばしておきたいと思い、少し部屋を片付けてみようかなと手を付けたのは、だらだらする大切な場所、ベッド周り。(笑)

ベッドカバー枕カバーもシーツも全部洗って、おふとんも干して、ベッドサイドのテーブルも整えて。
どんなに寝坊してもベッドメイキングだけは必ずしてから出かけるようにしているんだけど、だらだら期はそれさえもしてなかったから(本当にお恥ずかしい…これ書いてて大丈夫かな、お嫁に行けるかしら)もう一度、それだけはちゃんとしようと改めて。

 

そうすると他の事にもだんだんと欲が出てくる。

もう3月中は思う存分だらだらしたとしても、4月からがんばろう~と、いつもは仕事の予定が出てから入れている英会話教室の予約を先に確保してみたり、海外ドラマが観られる動画サイトや、オンライン英会話サイトを比較検討してみたり。

 

そうしてパソコンに向かうと机周りも整理し始めたり、楽譜を仕分けし始めたりしたら、もう、大丈夫。あれだけだらだらしていたのがウソかのように4月に入る前にしゃきんとしました!

だらだらしていた時に「あ~ほんと自分ダメ人間だな…こんなんだからうまくいかないんだよ…止まってるヒマないのわかってる?もっとがんばろうよ…」などと考えはじめると止まらなくなり負のループに陥る。
そこで「やる気を出そうとがんばる」というのは逆効果だそうで。こんなにやる気がない自分はダメだ、とさらに追い込んでしまう。

「ま、とりあえずこれだけやるか~」と自分が気の向くものだけやってみる。
と、案外他のことまで気が向いて頑張れちゃったりするのね。

 

本当は、こういうモチベーションに左右されず淡々と仕事をこなせるようになりたいものです。(レッスンだったり本番だったり熱意が大切になる仕事はたくさんあるけどね。それ以外の事務的な仕事という意味で。)

 

というわけで、待ってました、4月。

5月ごろにまた上と同じような事を書かないように(笑)気合いを入れすぎず、でもアクセルはしっかりと踏み続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です