アメリカ横断中〜キャンピングカー生活〜

こんばんは。クラリネット奏者の安藤綾花です。

今回のアメリカ旅、2週間弱はなんと、キャンピングカーでの生活です!

〇〇で行く、アメリカの旅!

なんと8人用のビックサイズ!

気になるキャンピングカー内は…

キッチン(シンク・コンロ・電子レンジ・オーブン)
冷蔵庫・冷凍庫
ソファ・食卓
のあるリビングルーム的な一番大きなお部屋(運転席のすぐ後ろ、後部座席の位置です)

(こちらが食卓テーブル。天板を取り外すとベッドになります!)

他にもベッドルーム、小部屋、運転席上にもベッドルームがあります。


(私たちは小部屋にそれぞれのトランクを置いています)

収納スペースもたくさんあり、お洋服や持ち物を収納して、もう、住んでいるお家がそのまま動いている感覚!キャンピングカーは英語ではmotor homeといいますしね♪

 

キャンピングカー生活には欠かせないRVパーク

夜はRVパークという所に停めて宿泊します。
RVと「Recreational Vehicle =休暇を楽しむための車」という意味で、アメリカでは主にキャンピングカーを指します。

一台一台停めるスペースそれぞれに、水や電気が供給される水道や電源が備え付けてあります。敷地内にはランドリールームやシャワールーム、ゴミ捨て場もあります。
キャンピングカーにシャワーもついているんですが、RVパークの広めのシャワールームだとやっぱりリフレッシュ出来ますね。

Wi-Fiも基本的にはあります。
先日はWi-Fiもない、水のパイプが凍っていて使えないと言われましたw というところもあったり、今日泊まったところはプールやドッグランまであります!

一昨日泊まったところは星が綺麗に見える山中でした。

ちなみにキャンピングカー自体に発電機や水のポンプも備わっているので、RVパークに停めている時以外でも電気やお水は使えます。(その代わりガソリンを使うことになります。)

 

気になる宿泊料金は?

宿泊料金は場所によってかなりまちまち。都会に近いと80ドル〜100ドルくらい、田舎な今日は30ドルちょっと。人数によって変動するところもあります。

参考までに今回泊まったRVパークは

Balboa RV Park(ロサンゼルス):65ドル

Oasis Las Vegas RV Resort(ラスベガス):47〜84ドル

Cielo vista RV Park (ニューメキシコ州):32ドル

Fort Stockton RV Park TX(テキサス州):35ドル前後

Austin Lone Star Sun RV Resort(テキサス州):47〜70ドル

※時期や使用する電圧等によって変動あり。

(さすがラスベガスのRVパークはゴージャスでした)

キャンピングカー生活のいいところ

飛行機移動だと見られないような、こんな景色を満喫できます!ローカルな場所に行けるのも魅力的。


今回はバンドメンバーで利用しているので、まるで合宿のよう!
知らないうちに打ち合わせが始まってたりもしますw

車内で自炊ができるので、アメリカ旅行だと何かと偏りがちな食事もコントロールしやすい。
自家発電できるので、この前はエンストしたバスを助けてあげました!

キャンピングカーの不便なところ

車体が大きいので駐車場に停めるのも一苦労(笑)
大きすぎていろんなところにぶつかり、車体のいろんな部分が壊れ修理費がかなりかかったのは内緒(笑)

慣れない地での運転もこんなに大きな車の運転もストレスだと思います。運転してくれているメンバーには本当に感謝…!

結構揺れるので、物ががちゃがちゃとよく落ちますw

RVパークに停められれば問題ないのですが、下水のたまり具合や、電気の消費具合は常に気をつけていました。

 

キャンピングカー生活はあと4日間ほどですが、まだまだ楽しみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です