ついにディズニー映画「アラジン」も実写化!気になるキャストは…?

こんにちは。アラジン大好き芸人(笑)こと、安藤綾花です。

2017年ディズニー映画「美女と野獣」が実写化され大ヒットしたのは記憶に新しいと思います。

そしてなんとあの「アラジン」の実写化決定、メインキャストまでD23 EXPOで発表されました!

D23 EXPOとは…
ディズニー本社が設立した公式のファンクラブD23による特別イベント。2年おきに開催される。2013年に来日、来年2018年の開催で3回目となる。
>>D23 EXPO Japan 2018の詳細はこちら
会場ではディズニーの最新情報の発表や、ディズニーにまつわるレジェンドたちのトークショー、ストアはもちろん、貴重な展示も行われているそう。

さて、気になる配役ですが…

アラジン:Mena Massoud(メナ・マスード)

アラジンのキャスティングはとても難航してたらしく、一度「スターウォーズ」シリーズに出演しているリズ・アーメッドや「スラムドッグ・ミリオネア」に出演しているデブ・パテルに決まりかけたものの、無名のメナ・マスードが大抜擢!
私がイメージしていたアラジン像とはちょっと違ったけど、目がきらきらとした素敵な青年。

インスタグラムの最新の投稿では、アラジンのプロジェクトが順調に進んでる様子を話しています。

Back in England with a quick update ‍♂️ #Aladdin #Disney

Mena Massoudさん(@menamassey)がシェアした投稿 –


ジャスミン:Naomi Scott(ナオミ・スコット)

イギリスの歌手でもあり、女優の彼女。歌声に期待できそうですね!

彼女のインスタグラムにインド風の衣装を着た写真がアップされていましたが、ここから想像するにアラビアンな衣装も似合いそう。なんて美しい…

 

ジーニー:Will Smith(ウィル・スミス)

アラジンの真の主役はジーニーだと私は思っているので、この配役にはちょっぴりがっかり。
ウィル・スミスは最高に大好きな役者さんなのですが、それだけにジーニーではないなぁ…
ワタシ的なイメージは若かりしころのジム・キャリーに演じてほしかったです。

Agrabah just got a lot hotter. Ooof! Gonna be keeping you posted on everything Aladdin peeps 😉 #Disney #Aladdin #LiveAction

Mena Massoudさん(@menamassey)がシェアした投稿 –

ちなみに上に写っているのはジャファー役のMarwan Kenzari(マーワン・ケンザリ)。
超イケメン。(アラジン役のメナよりタイプ♥笑)

 

ちなみに私がどれだけアラジンが好きかご紹介すると、、

公開当時はまだ4、5歳だったので小学校に上がってから見始めたのですが、そんなこどもの時から今までずっと、いちばん大好きな映画です。こんなに大人になった今でも「アラジンみたいな人と結婚する!」と言っているほど(笑)

歌はもちろん全部歌えますし、セリフはほとんど暗記しています。
ビデオの最後についている、ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルが歌う「A WHOLE NEW WORLD」のミュージッククリップまで必ず見ていました。
(大人になってからピーボ・ブライソンをよく聴くようになり、90年代のアメリカン・ポップスやR&Bが好きになったきっかけでもあります。)

ホールニューワールドは演奏する機会が多いですが、他の人とは比べ物にならないほどアツい思いを込めて演奏していますw

数年前、ブロードウェイミュージカルでアラジンを上演すると発表があったときも気が気でなかったのですが、完璧なキャスティングでした!

特にジーニー役の彼はジーニーを演じるために生まれてきたとしか思えません!アラジン役のアダムジェイコブスも最高。いい男。いい声。

>>これについては別記事で紹介しますね!

 

実写化の前にも改めてアニメーション映画を見直そうと思います。

「美女と野獣」の実写化がとても素敵だったので、「アラジン」も期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です