コーヒー初心者もマニアも大満足。表参道KOFFEE MAMEYAさん

by まつり

おいしいコーヒーのおかげで作業がめちゃくちゃ捗っている、クラリネット奏者の安藤綾花(@matsuricoffee)です。

coffee_and _laptop

表参道にあるKOFFEE MAMEYAさんで買った豆です。
今年の1月にオープンしたばかりのお店なのですが、以前はOMOTESANDO KOFFEEという、木造の家屋をリノベーションしたとても人気のあるコーヒーやさんでした。

和風な佇まいの雰囲気が残る入り口を入ると、

koffeemameya_entrance

所狭しと並ぶコーヒー豆。

koffeemameya1

選んだコーヒー(ドリップコーヒーかエスプレッソのみのメニュー)を店内で飲むことも出来ますし、豆を買って帰ることも出来ます。

新しくなったKOFFEE MAMEYAさんは「おうちで淹れるコーヒーが美味しくなるようにお手伝いしたい」とスタッフのお兄さんが話してくれました。

koffeemameya_menu

コーヒー好きだからこそ悩んでしまう、ずらりと並ぶこのラインナップ!焙煎度合い、コクの強弱に沿って並べられています。

コーヒーはあまり詳しくなくて…という方はこれだけあると迷ってしまうと思ういますが、スタッフのお兄さんが丁寧に案内して下さいます。

お兄さんたちは白衣を着ていて、コーヒー博士さながら!

koffeemameya2

この豊富な種類の豆たち、KOFFEE MAMEYAさんが焙煎しているわけではなく、国内外様々なロースターさんから仕入れているのです。

「焙煎はプロであるロースターさんがやった方がいい、バリスタはコーヒー豆を一番おいしい状態のドリンクにする」という考えだそう。海外に行かないと飲めないコーヒーが、こちらで飲めるのは嬉しい!

 

今回選んだのは香港にあるCupping roomというロースターさんのEthiopia Duromina。

いつも「エチオピア」の文字を見るとついつい買ってしまうほど、フルーティーでフローラルなエチオピアのコーヒーが大好き。

メニューの中にも3種類ほどエチオピアの豆があったのですが、「グレープフルーツの酸味じゃないフルーティーさがほしくて、でも甘さもあって…」みたいなことを言う私のように、無駄にちょっと詳しい知識があるめんどくさい人(笑)にも、とても丁寧に提案して下さいました。

そして家での淹れ方や飲み方を聞き、レシピをその場で書いてくれます。白衣をまとったお兄さんから出されるそれは、お医者さんから出される処方箋のよう。

koffeemameya3

しかもこちらのカードを持っていると、平日閉店後の18時〜19時に行われているワークショップに無料で参加出来るんだそう。美味しく淹れるための質問を受け付けているそうなので、豆を買ってもどう淹れたらいいか分からない方や、まだ始めたばかりの初心者の方にも優しい仕組みですね。

家に帰って、レシピ通りに淹れて…うん、美味しい!

せめて100g1000円くらいまでの豆しか買わない私にとって、150g2200円とお高めではあるんですが、ここまで納得して豆を買ったのは初めてかも。

いつもと満足感が全然違いました。家でもいつでも美味しいコーヒーが飲めるって幸せ。

お店で飲む際は、目の前で美味しいコーヒーを淹れてくれます。
お値段も350〜600円ほどなので、試してみたいコーヒーはこちらで。

 

美味しいコーヒーを飲むと、コーヒーの概念は変わります。
コーヒー詳しくないんだけど、興味あるんだよな…という方にはぜひ足を運んでいただきたいお店です。

 icon-coffee KOFFEE MAMEYA

営業時間 10:00〜18:00
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目15−3

coffeeばかりなまつりの icon-camera-retro Instagram、フォローして下さい!

You may also like

Leave a Comment