ニューヨークからボストンまで高速バスGreyhound(グレイハウンド)に乗ってみた

東海岸の代表的な旅行先、ニューヨークとボストン。

実は意外と近くて、東京と大阪くらいの感覚で行き来することができます。
なので、どちらかに長く滞在する予定があるなら一泊二日で小旅行に出かけることもできるんです♪

飛行機、またはアムトラックという新幹線のような列車という交通手段もありますが、どちらも1〜2万円ほど。

私も今までは飛行機を使っていたのですが、今回初めて高速バスを利用してみることにしました!

ジャズピアニストの上原ひろみさんはバークリー音大時代、高速バスに乗ってボストンからニューヨークまで毎週末演奏に出かけていたそう。

何と言っても格安なのが高速バスの魅力ですが、予約も簡単、乗車時も快適だったのでおすすめです!

 

格安高速バスGreyhound(グレイハウンド)に乗ろう

アメリカの代表的な高速バスはMEGA BUS・Greyhound・Peterpanが有名ですが、ニューヨークの友達に聞いたらMEGA BUSは寒空の下待たなくてはいけないらしい(バス停が外)ので、バスターミナルのあるGreyhound(グレイハウンド)を使うことにしました。

>>Greyhoundホームページ

ネットで予約する方法

1.便を選ぶ
2.個人情報の入力
3.乗車!

3ステップで簡単に乗ることができます。

1.便の選び方

上から順に
From : city, state or zip(出発地)
To : city, state or zip(目的地)
往路日
復路日(片道のみの予約も可能)
乗車人数
割引(学生・プロモーションコードを持っている場合)

検索枠にはおおまかにNew Yorkと打ってもたくさん検索結果が出てきますが、ニューヨークやボストンと言っても大きいので、その州内のバス停がたくさん出てきます。

・ニューヨークならPort Authority
・ボストンならSouth station trans CTR

が一番大きいバスターミナルです。どちらも大きな駅構内にあります。

ちなみに今日出発の便を調べてみると…なんと最安値20ドルから!
先一週間の値段も見られるので、予定を決めていない人は安い日にちを狙って予約するのもいいですね。

席種は3種類。

 

Economy
・1個まで荷物を預けられる(2つ目は20ドル)
・払い戻しなし
・乗車時間前の便変更は20ドル
・メンバー登録してあると1ポイント付与

Economy Extra
・1個まで荷物を預けられる(2つ目は20ドル)
・払い戻しなし
・乗車時間前の便変更は20ドル
・メンバー登録してあると1ポイント付与
・優先乗車
・同日内なら便の変更可能

Flexible
・2個まで荷物を預けられる(3つ目は20ドル)
・払い戻しなし
・乗車時間前の便変更は20ドル
・メンバー登録してあると3ポイント付与
・優先乗車
・同日内なら便の変更可能

グレイハウンドの窓口で直接購入することもできます。

席をランクアップしたからといって飛行機のように、座席のグレードが変わるわけではありません。エコノミーで十分かと思います。自由席なので、座席の指定をする必要もありません。

ポイントは貯まると乗車券が15%オフになったり、グレイハウンドのターミナルでの食事が10%オフになったりします。

>>POINT
・細かく乗車場所を指定して検索する
・席種はEconomyで十分

 

2.個人情報の入力

「BOOK THIS FARE」のオレンジボタンを押して便を選び、予約は名前、住所(旅行の場合は滞在先のホテルなどでOK)、クレジットカード情報を入力するのみ。窓口で現金払いもできます。

「TICKET OPTIONS」で○E-TICKETを選んでおけば、メールで情報が送られてくるので、あとはバス停へ行くだけ!

Passenger Detailsのチェックボックスにチェックを入れると、補助が必要な方はオプションが表示されます。聴覚・視覚障害の補助や、ペット用のサービスもあります。車椅子の乗車もできるらしい!

>>POINT
・間違いのないように正確に情報を入力しましょう
・予約完了のメールをよく確認

 

3.乗車!

ターミナルには大きなグレイハウンドの窓口があります。

kioskがあるので、メールで送られてきた予約番号を入力してチェックイン。一時間前からチェックインが可能です。チケットが発券されます。

ニューヨークのPort Authorityは様々なバス会社のバスが発着しているので、案内板で自分のバスが何番から出るのかチェックしましょう。(※メールには書いてないので注意!)

待合室もありますし、自動販売機や小さな売店もあります。トイレも済ませておきます。車内にトイレがついている車両もあるらしいですが、、、まぁアメリカのトイレは基本的には汚い(笑)ので駅のほうがマシ。

それぞれのバス停からもたくさんのバスが発着しているので、間違えて前の便などに乗ってしまわないように。乗車口でスタッフにチケットを見せるのですが、適当なので(笑)心配ならちゃんと「目的地までのバスはこれですか?」と聞いたほうがいいです。

荷物を一つ、バス下のトランクに預けました。
自分の席に収まるものならリュックなどは車内に持ち込み可能です。

車内は至って普通の高速バス。
一応Wi-Fiが飛んでいるのですが、すごく弱いので期待しないほうがいいです(笑)
私は現地のSIMを入れていたのですが、田舎を通るので稀に電波が届かないことも。電源もあります!

車内は静かですし、3月でまだニューヨークやボストンはとても寒い時期なのですが快適な温度でした。

グレイハウンドを利用してみた系のブログやネットの情報を見ると結構ネガティブなコメントが多かったのですが、私はとても快適に心配なく利用することができました。

ただ、自分の隣の席にリュックを置いたまま寝てしまうとかは、高速バスに限らず海外旅行では危険なので、抱えておいたり、座席の足元にしまっておいたりして、ちゃんと対策はしましょうね◎

>>POINT
・Wi-Fiはないものだと思っておく(笑)
・安全対策はしっかりと

 

ニューヨークからボストンまではなんと、4時間20分程度で着いてしまいます。

慣れない海外の空港でチェックインしたり荷物をピックアップすることを考えると、飛行機よりもバスのほうが便利なのでは…?
空港から市街地って結構遠いのですが、バスターミナルが市内の便利な場所にあるので、すぐ観光に出かけることができます。

それにやっぱり、5000円〜高くても1万円以内でニューヨークとボストンを往復できてしまうのは魅力!

アメリカ最大の路線数を誇るグレイハウンドなので、大都市同士以外の移動にもとても便利です。

まつり
アメリカ内の移動は高速バス、使ってみてはどうですか?

>>都市内の移動はUBERが便利!
合わせて読みたい「アメリカ観光はUBERが便利で快適すぎる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です