どたばたクリスマス2017

クリスマスイブの夕方、ニューヨークを離れシアトルへ。

なんと、それから約20時間後、ようやくシアトルにたどり着きました。

サンタクロース気分でイブの夜空を飛ぶなんて、ちょっと素敵じゃない?なんて思っていたのですが、シアトルではひどく雪が降っていたようで、あと少しのところで引き返し、ミネアポリス空港へ。

しかも空港泊になるとのアナウンスが。クリスマスイブに空港泊ってサンタさん、どんなプレゼントよ…という感じだったのですが、無事にホテルをバウチャーしてもらえて、本日、クリスマスの朝、ようやくシアトルに向かうことが出来たのでした。

ですが、もともと今日の予定にはないフライトだったので、着陸してからターミナルに接続させることが出来ず、機内で2時間以上待つことに…。

なんだか踏んだり蹴ったりなクリスマスイブ、クリスマスデーでした。きっと一生忘れることはありません。笑

と、その前にニューヨークで5日間ほどホリデーシーズンを過ごすという、これもまた、一生忘れられないような素敵な時間と空間でした。

こんなにきらきらとしている街ってニューヨーク以外には見つからないと思います。(路地とか地下鉄とか、結構汚いんだけどね…笑)

ニューヨークに住んでいるお友達が日本に帰っている間のアパートメントを借りることが出来たので、ローカルな場所で過ごすことができたのも、何度か来ているニューヨークで初めての体験でした。

近くのコンビニに入ると、英語じゃなくてスペイン語が聞こえてくるような地域。

ランドリーもこんな感じでファンキーで、カラフルでした。かわいすぎる!

前回の記事に書いたような、誰にでも話しかけちゃうところと、適当なところ(いい意味でも悪い意味でも)と、おじいちゃんおばあちゃんがかわいらしいところと並んで、家族や友達、恋人と過ごす時間を大切にするところがアメリカの好きなところ。クリスマスタイムは大切な人たちと心から楽しんでいる様子で、とても素敵でした。

店員さんや、エレベーターで乗り合わせた人、本当に道行く人たち誰にでもというレベルで、「Happy Holidays!」 「Merry Christmas!」と、とにかく声をかけているのもほっこりあたたかい気持ちになりました。

 

さて、旅の様子はTwitterやInstagramでも配信しています。

Twitter

★Instagram(コーヒー専用旅のいろいろ

ぜひフォローしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です