私の音楽と毎日の暮らしを大切にするために

そもそもブログを書き始めたのは、音楽活動を報告するためだったのですが、自分のための備忘録としてもとても役に立っています。

このブログに移行する前はAmebaブログを使い、その最後の1年間ほどは毎日かかさずに書いていました。毎日書いていると、本来の目的であった音楽活動の報告以外のことも書くようになります。

観た映画のこと、英会話教室で新しく知った世界のこと。今、Instagramで書いているようなコーヒーのこともたくさん書いていた気がします。

もちろん、どんなお仕事をしたかやコンサートのお知らせなども書いていましたが、それだけでなく、その時の気持ちやリハーサルの様子も併せて書いていて、特にこういう年末に読み返すと、その年に何を頑張ったとか、こんなこともあったなぁ、とか、来年へ向けてのステップを考える手助けにもなります。

このブログに移してからは、そういう日常のことを書くことが少なくなりました。

ドメインを取得し、サーバーも借りて。なんだか「きちんとしている」感があったので、役に立つことを書かなきゃ、お仕事の報告も見やすく、整えて書かなきゃ、と「きちんとしている」ようにしなくてはいけないと気負いすぎていた気もします。

Amebaで書いていた時は絵文字や顔文字を使ったり、変な改行があったり、決して見やすくはなかったと思うのですが、毎日考えていたこと、それこそお見せするべきではないどろっとした気持ちなどもさらけ出していたかもしれません。

12月に入り、みなさん、一年を振り返ったり、来年のことを考えたりしていると思います。

私も同じく考えているのですが、そのためにこのブログを読み返しても、ほしい言葉が見つかりませんでした。

実はこのほぼ一年くらい、ずっとトンネルの中にいるような気がしています。

いつまでこの暗闇が続くのか、そもそもトンネルが終わるところがあるのか。こわくてたまらないのですが、それと同時に、自分と向き合っている時間でもあります。
こんな年にもなって、自分のことが未だによくわかっていなかったことに気づき、そしてそれがこんなに苦しいことだなんて知りませんでした。

人の前に立つものとしてこういう感情を表に出すべきではないと言う方もいらっしゃいます。

音楽って全部が全部、ハッピー!楽しい!嬉しい!なものではなく、怒りや悲しさ、苦しさ、孤独、嫉妬などマイナスな感情といわれるものも表現します。人生そのもの。

だからこそ、こういう気持ちも大切にしたいと思っています。

もちろん人様に全てを見せるかどうかは取捨選択するわけですが、人に読んでもらえる範囲で、考えていることを綴っていけたらと思っています。

今、少しづつ曲を書き溜めているのですが、気持ちが動いた時にひらめくことが多いのです。

恋をしたり、悔しくてたまらないことがあったり、スキップするくらい嬉しかったり、大自然を見て言葉を失ったり、大好きな家族や友達といるふとした時間を愛おしく思ったり。

私が考えていること、気持ちが動いた瞬間を書いて残す、さらにはブログという場でシェアすることによって、私のつくった音楽たちへの共感が、もしかしたら生まれるかもしれないと思っています。(だから恋愛禁止なアイドルグループが、恋愛の曲を歌う意味が私にはわからなかったりもします…)

なぁんて、もっともらしい理由を並べてみましたが、自分の備忘録でもあります(笑)お付き合いしていただける方は読んでもらえたら嬉しいなぁ。(このブログという媒体ではないところも検討中です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です